読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びび子の日記…

人生半ばで獣医師になった人間が、仕事のこと、将来のこと、愛猫のこと、日常のことなどを綴ってみました。

真夜中のつぶやき

   眠れなくなってしまったのでブログを書くことにしました。

   日付けが変わったので昨日のことになりますが、何とか無事に(?)学会発表の抄録登録が済みました。最後までドタバタしてしまいましたが…。

    でもこれで終わりではありません。これから発表用のスライドを作ったり、いろんな質問を想定して、きちんと答えられるように準備をしなければなりません。私は今まで思いつきで生きてきた人間なので、ロジスティックに物事を考えるというのが苦手で、当然ロジスティックな回答をすることが超苦手です。でも、例えば、行動治療にしても、これはとても大事なことで、一つの出来事を論理的に考えて、それを飼い主さんに伝えて納得させることが必要になってくる…。「がむしゃら」ではダメなんですね…。私はそう生きてきたので、発想の転換がとても難しいのです。今回の学会発表は、そんな自分を鍛え直す機会だと思ってやるしかないのかなと思っています。

    正直苦痛なんですけどねσ(^_^;)  人間には向き不向きがあると思うので、きついのです、とっても。でも、一生懸命やるしかありませんね。

    

    話しは変わりますが、我が愛しのボンズくん!

    暴れん坊ぶりが最近激しかったのですが、まずは彼が辛い思いをしていないか…⁉︎これを第一優先に考えてみました。外に出たがる、トイレ限定とはいえ尿スプレーをする…など、もちろん医学的に精巣の取り残しも考えられないこともないのですが、いろいろ考えても可能性は低いと思われます。最近の私の生活を振り返ると、忙しすぎてかまってあげる時間が以前より減っていることが一番の理由かなと…。先週の土曜日に4歳になったばかりで、ますますパワーが有り余っている年齢なのにおとなしくなんて無理ですよね。

    なので、できる限り、私の体力が続く限り、ニャンズの相手をしてあげることにしています。「疲れた」、「忙しい」は人間の都合…。せっかく家族になってくれたんですもんね。と言っても、私が倒れてしまっては元も子もないので、そこらへんはうまくやらないとです。夜中に必ず起こされますが、「猫ってそんなもんよね〜」と思って、受け入れます。ちょっとだけ遊んであげれば、満足してくれるのです。猫じゃらしを振って、だあ〜っと思いっきり走らせてあげれば、またすぐに寝てくれるのです。私自身がイライラしない、余裕を持つということもとっても大事。猫にもそれが伝わります。もちろん犬にもね(^ ^)

    そんな感じで過ごすようにしたら、最近尿スプレーをしなくなりました。

    今、私の後ろのソファで寝ています。ちょっと起きちゃったけど…(笑)

f:id:bibilyn:20160608021539j:plain

あ…また寝た( ^ω^ )

f:id:bibilyn:20160608021620j:plain