読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びび子の日記…

人生半ばで獣医師になった人間が、仕事のこと、将来のこと、愛猫のこと、日常のことなどを綴ってみました。

往診デビューしました

わわわ…気がついたらもうこんな時期になってます。

実はいろんなことがありましたよ!

なんと、往診デビューしてしまったのです。個人で受ける初めての患者さんです。紹介で受けることになったのですが、往診準備をほとんど何もしていなかったので、バタバタしてました(>_<) まずお薬を個人で購入できるように、卸会社さんに登録をしなければなりません。でもまあ、開業届は今年の3月に東京都に申請してあったので、すんなり進めることができました。

そして、診療代や往診料などを明確に設定しないといけませんでした。何となくこれくらいかしら…って漠然と考えてはいたのですが、往診の場合(往診に限らずかな?)あらゆるシチュエーションを考えて設定しておかないと、飼い主さんも混乱するし、不安ですよね。ちゃんと一覧でわかるようにプリントも作成しました。

私は問題行動のカウンセリングがメインなので、採血したり注射したりといった処置は基本せず、道具もそんなに必要ないのですが、それでもやっぱり必要なものはあります。まず用意したのは、「口輪」です。「咬み」が問題となるケースでは、やっぱりいざという時に口輪を付けられるようにして置いた方がいいです。でも、いきなり無理やりつけるのは危険です。なので、まずは口輪の中におやつを入れて、自分から口を突っ込んでくれるようにするところからスタートしなければなりません。

口輪にもいろんな種類がありますし、サイズも細かく分かれているので、実際に試してみることができればいいですよね。ということで、オススメの口輪を全種類揃えました。

マトリョーシカみたい( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bibilyn:20161225074111j:plain

他にも、中におやつなどを詰めて長い時間遊べる知育トイや、引っ張り防止のハーネスなども揃えていかなければ…。これは徐々に進めていこうかと思っています。

それよりも何よりも、薬の処方も会計も、そしてメインの治療も、まったくの一人でやることになるので、今まで誰かに頼っていた部分をカバーすべく、頑張らなければ!

師匠も独り立ちに向けて、いろんなアドバイスをしてくださいます。本当にありがたいです。決定的に私に足りないのは、理数系的な思考能力…です。これは努力で埋めていくしかないですね。生まれながらに欠けているのですから…(>_<)

 

今回担当することになった子は、攻撃行動が問題のワンコです。飼い主さんも疲れてしまっています。できる限りのことはしてあげたいと思っています。

年末にまた訪問します。