読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びび子の日記…

人生半ばで獣医師になった人間が、仕事のこと、将来のこと、愛猫のこと、日常のことなどを綴ってみました。

猫を飼うのは何匹までか

    我が家では、猫を2匹飼っている。猫は社会性のある動物だから、1匹より2匹がおもしろいだろうなと思って飼った。

    結果、実におもしろい。突然始まる運動会は、見ていて本当に楽しい。油断をしていると、寝ている私の腹の上を順番にダイビングしてくるので、うまくガードしないといけないが(^◇^;)

    遊んであげる時間がない時も、2匹で勝手に遊んでくれるし、一緒に抱き合って寝ている姿を見るのは、なんとも言えない癒し…。

    そう、猫は社会性がないとか、一人ぼっちでもさみしくないとかいう人もいるが、いやいや猫同士のコミュニケーションの形は、本当にバラエテイ豊かですよお(≧∇≦)

    ということで、猫は1匹よりも2匹がおすすめなのであるが…。じゃあ、多ければ多いほどいいのかというと、そういうわけではにゃい!

    これはあくまでも私個人の意見であるが、やっぱり大事なのは、それぞれの猫のおしっことウンチの状態を把握できなければダメ!ということ。あ、もちろん猫同士の相性も大事ね。

    猫は泌尿器系の病気が多いので、おしっこをちゃんとしているか、色や臭いは変じゃないか、などの毎日のチェックは必須!ぐったりしてるって病院に連れて来られ、触ってみたら膀胱がパンパンの猫ちゃんは結構多い。何日おしっこしてないの?って飼い主さんに聞いても、多頭飼いしてるから、誰がいつおしっこをしてるのかなんてわからない…。尿路閉塞は命に関わる危険な病気なのに…。

    ウンチも同じ。下痢してても、誰がお腹壊してるのかも把握できないのはもってのほか(ー ー;)  下痢だけじゃなく、便秘も同じ。

     実は、茶トラを飼うのが夢の私…。もう1匹欲しいななんて思うときもあるんだけど、3匹になったら、きっと今言ったことを実践できないだろうなと思ってブレーキがかかってる。今回のブログは自分に言い聞かせるためでもあるのよ…。

 

f:id:bibilyn:20160324084918j:plain